北海道 道北情報

北海道の旅行情報や移住に役立つ情報をお届けしている北海道・旅行・移住計画です。
今回は【北海道名所ピックアップ】の第三章、旭山動物園についてを数回に分けてお届けします。


北海道名所ピックアップ シリーズ旭山動物園
■旭山動物園/あさひやまどうぶつえん■
~第1回 旭山動物園についての基本情報~


 シリーズ旭山動物園の第1回は、旭山動物園の基本的な情報、概要、アクセスなどについてをご紹介します。


 ◆旭山動物園の概要

旭川市の位置図 ・旭山動物園がある場所

旭山動物園は北海道の中心から少し道北寄りの旭川市が運営する日本最北端にある動物園です。

旭川市は人口35万人を超える北海道有数の都市で、年平均の気温が7℃前後と低めですが、最低年間平均気温も1.9℃と低すぎず、十勝などの内陸部などに比べると、安定した気温気候が特徴的です。

他にも雪の降る日数が30年間の平均値で143日を越えるとても雪が多く振る都市でもあります。そのためにスノースポーツや雪祭りなどの冬場の行楽が盛んです。

 ◆飼育されている動物達

 現在の旭山動物園には、シロクマやペンギンなどを初め、134種。780点を超える動物達が展示されています。
シロクマ、キングペンギン、ライオン、レッサーパンダ等


 ◆旭山動物園だからこそ見られる動物本来の生態『行動展示』

 旭山動物園がここまで有名になった最大の理由が、動物の展示方法である『行動展示』にあります。
動物園といえば、檻や専用スペースの中に動物がいるというのが当たり前で、その動物の普段の行動や習性は
あまり見ることが出来ませんでした。
 動物達1種1種の独特な生活行動や、本能から来る行動を可能とする環境を作り出すことで、
まるで自然界に入り込んでその動物の生活を垣間見ているような展示方法を取っています。

 
行動展示:円柱水槽のアザラシ館、水中トンネルのペンギン館

 アザラシ館では、円柱水槽によって、従来の横へ泳ぐ動きだけではなく、垂直に元気よく泳ぐアザラシ本来の姿を360℃の視点から見ることが出来ます。
 ペンギン館では、陸上でしか見ることのないペンギンの泳ぐ姿を水中のトンネルから見ることが出来ます。
空を飛ぶことが出来ない鳥ですが、水中トンネルから見るとまるで空を飛ぶ鳥のように軽快に泳ぎまわります。
陸上での動きからは想像もつかないスピードと迫力があります。


 ◆旭山動物園内の施設一覧
  • あざらし館
  • オランウータン舎
  • くもざる・かぴばら館
  • キジ舎
  • 空中運動場
  • こども牧場
  • サル舎
  • 総合動物舎
  • チンパンジーの森
  • オオカミの森
  • エゾシカの森
  • は虫類舎
  • ぺんぎん館
  • ほっきょくぐま館
  • もうじゅう館
  • ワシ・タカ舎
  • ととりの村
  • さる山
  • シカ類
  • 北海道産動物コーナー
  • 動物資料展示館
  • レッサーパンダの吊り橋
  • てながざる館
  • ホッキョクギツネ舎
  • シマフクロウ舎(仮称)(今後建設予定) 
  • アフリカ生態園 (今後建設予定)

 ◆入園料、年間パスポート
  • 一般
    • 大人(中学生を除く15歳以上) - 800円
    • 団体(大人25名以上) - 700円
  • 旭川市民特別料金
    • 大人(中学生をのぞく15歳以上) - 580円
    • 団体(大人25人以上に適用) - 480円
  • 旭山動物園年間パスポートは1,000円。
  • 青少年科学館共通パスポートは1,800円。4月1日から翌年3月31日まで有効。冬季営業終了日までの有効ではない点に注意。
  • 中学生以下、70歳以上の旭川市在住者、身体障害者と介助者、生活保護世帯は無料。

  ◆旭山動物園へのアクセス

 ・車でのアクセス

 高速道路を利用される場合は【旭川北インターチェンジ】で降りる場合と、【旭川鷹栖インターチェンジ】で降りる場合の2パターンがあります。
 札幌方面から高速道路を利用しての来場の際には、【旭川北インターチェンジ】を利用したほうが便利です。
高速道路の料金が鷹栖インターよりも若干高めになりますが、動物園までおよそ11.5Kmの場所に北インターがありますので、時間的にも運転手的にも楽かと思います。
 ちなみに札幌から道央自動車道で旭川北インターまでの距離は約134Kmですので、時間にして1時間30分かからない程度です。
 インターから一般道に降りたあとは随所に旭川動物園へのルートを案内する看板がありますので、それに従って入ればすぐ着きます。

 それ以外の地方から来られる場合については、【旭山動物園公式HP 車での来園方法】をご覧ください。
 周辺の道路地図はこちらが詳しく載っています⇒【旭川広域地図(PDF)】 【動物園近郊地図(PDF)】


 ・駐車場について

 動物園の駐車場は、無料の駐車場と民間の有料駐車場があります。
無料駐車場は動物園の正門入り口、西門入り口、東門入り口の近辺にありますが、各所において駐車可能台数にかなりのばらつきがありますので、混雑期、特に夏場は有料駐車場に泊めざるを得ない事もあります。

 ※詳しくは旭山動物園駐車場案内図をご覧ください ⇒ 【旭山動物園駐車場案内図】


 ・バス、鉄道でのアクセス

 札幌駅から旭川駅までバスを利用する場合は、北海道中央バス等の「高速バス」を利用すれば、約2時間(冬季は2時間30分程)で到着します。
旭川駅のバスターミナルからは旭山動物園までの直通バスが約30分に1本運行していますのでご利用ください。
乗り場は旭川駅前の交番の斜め向かいにある工事現場(旧アサヒビル、現ホテル建設中)の前にある停留所41,42,47番線、「旭山動物園行き」になります。 

 札幌駅〜旭川駅(高速バス)が片道2.000円(往復3.750円)
 旭川駅〜旭山動物園が片道400円


 札幌駅からJRで旭川駅に向かう場合は、30分に1本運行している特急の利用で約1時間20分で到着します。
そこからは上記の旭川動物園行きのバスを利用するか、タクシーでもOKです。

 平成19年からは札幌〜旭川までの特急列車に【旭山動物園号】が運行されるようになりました!
運航日は、動物園開園期間の土日祝日と大型連休、夏休み、などの時期になりますので是非ご利用ください。

旭山動物園号/JR・旭川動物園号

1両ごとにペンギンやシロクマ、ライオンなどの動物のペイントが施された特別車両です。
外見だけではなく、内装もいたるところ旭山動物園にいる動物がデザインされているほか、動物シートはもちろん、シートが丸ごと動物のデザインになっているハグハグシートもあります。

運行時間は一日一本の往復便でかなりプレミア感のある特別特急となっています。詳しくは下記をご覧ください。
【旭山動物園号の運行時間と日程】


 ・各社のセット券を利用する

 ここからはちょっと上級者テクニックですが、JRと中央バスでは、札幌駅⇔旭川駅⇔旭山動物園+入場券を一つにした各種セット券をご用意しております。

 ・旭山動物園きっぷ JR北海道
 出発駅(札幌、新札幌、新千歳空港、滝川)から旭川駅までの往復JR乗車券
 旭川駅から旭山動物園までのバス往復乗車券
 旭山動物園の入場利用券
 以上のセットで札幌発5.900円です。

 ・旭山動物園アクセスきっぷ JR北海道
 上記の旭山動物園きっぷから動物園の入場券を除いたアクセス専用のセットきっぷです。
 札幌発5.200円です。

 詳しくは【JR北海道お得なきっぷ】を参照。

 ・高速バスで行く、旭山動物園往復セットバス券 中央バス
 札幌・高速野幌(江別市)・高速栗沢(岩見沢市)・高速東山(岩見沢市)発着の往復バス乗車券
 旭川駅から旭山動物園までのバス往復乗車券
 旭山動物園の入場利用券
 札幌発着で4.600円です。詳しくは【中央バス セットバス券(PDF、)】※多少重たいページです。

 ・定期観光バス 中央バス
 札幌から旭山動物園まで直行する1日1便の直行&観光バスです。
 一度乗ってしまえば乗換え要らずで便利です。
 大人4.700円です。詳しくは【中央バス、定期観光バスのご案内】を参照。

北海道の移住情報、旅行情報をお届けしています、あべん@北海道です♪


北海道絶景スポット 道北 層雲峡の紅葉


とうとうテレビでもストーブやスタッドレスのCMが始まりました。

ちゃくちゃくと北海道は冬に向かっております(笑)

でもその前に秋を満喫しましょう!北海道の秋の絶景 紅葉特集!

「層雲峡の紅葉」は、ここだけで丸一日秋の北海道を満喫できる場所です♪



 ・層雲峡とは?位置と地図

 層雲峡は、北海道の道北の上川町にあります。
位置としては、道北というよりも極めて東よりの道央、北海道のおへそにあたる大雪山国立公園の北部を踏まえた地域に属しています。

 道北とされているのは、上川町を含む上川支庁全体を「道北」部分として分類されているたで、ほぼ中央部にありながら道北地方といわれます。
北海道 道北 上川町の地図


 ・層雲峡のあらまし

 層雲峡は、約3万年前の大雪山の噴火により堆積した溶結凝灰岩が石狩川によって浸食されたことで出来ました。
 高さでは200m前後の柱状節理の断崖絶壁がおよそ24Kmも続き、それを間近に見ることが出来ます。

 現在では、黒岳山麓に温泉やホテルなどの設備も整っていて、北海道内では有名な観光名所として知られています。
層雲峡の柱状節理


 ・岩と木々と滝が織り成す紅葉を見に行こう

 層雲峡の紅葉の見所は、なんと言っても2つの滝と紅葉の競演です。

 層雲峡内にある「銀河の滝」「流星の滝」は日本の滝百選にも選ばれているとても見ごたえのある滝です。
この滝と、周辺の紅葉がなんともいえないコントラストで絶景で、毎年多くのリピーターが見に来ます。
 この2つの滝以外にも、雲井の滝、絹糸の滝、ライマンの滝などがあり、滝と紅葉の絶景がたくさん見れます。
滝と紅葉の見事な絶景


 ・大函、小函の柱状節理の峡谷美

 層雲峡温泉街から少しはなれば場所には、層雲峡の最も美しい渓谷と言われる、大函、小函があります。
 一部崩落の危険性から立ち入りが制限される場合がありますが、詳しくは観光協会かホテルの方に聞くと教えてもらえます。
 ちなみに、個人的には小函の景色が大好きで、今にも覆いかぶさってきそうな絶壁は見ごたえがあります。
層雲峡 断崖絶壁の紅葉


 ・黒岳に上ってみる大雪の紅葉

 黒岳(1984m)は大雪山系の山で、層雲峡の温泉街からロープウェイとリフトで7合目まで楽に行けます。
 7合目から山頂までは徒歩なので大変ですが、7合目まで行くだけでもすばらしい光景を目にすることが出来ると思います。
 ちなみに写真は5合目からの風景です。
黒岳5合目からの紅葉


 ・交通規制をお忘れなく!

 紅葉の期間中は、層雲峡内の国道、町道に交通規制が行われます。
これは、期間中の層雲峡来場者の増加に伴う環境破壊(排ガス)や交通事故を防ぐためで、特定の車両以外は通行止めになりますのでご注意くださいね。

 「平成19年の交通規制」
 
 道道銀泉台線 H19・9月14〜24日(11日間)
 13日午後7時以降,24日午後4時30分まで24時間規制を実施します。
 
 町道高原温泉線 H19・9月22〜30日(9日間)
 前日午後7時〜当日午後4時30分までの交通規制。


 ※交通規制の詳細は層雲峡ビジターセンターHP(http://sounkyovc.town.kamikawa.hokkaido.jp)にて確認ください。


 ・紅葉の見ごろ

 紅葉が始まる頃(色つきはじめ) 9月下旬〜
 紅葉のピーク 10月上旬〜中旬 

 ・層雲峡へのアクセス

 【所在地】上川町 大雪山国立公園層雲峡温泉
 【鉄道】 札幌〜旭川〜上川 札幌(特急1時間20分)〜旭川(特急45分)〜上川
 【車】旭川紋別道愛山上川ICから国道39号経由層雲峡温泉まで約40分
 【駐車場】無料
 【問合せ先1】01658-2-1811(層雲峡観光協会)
 【問合せ先2】01658-5-3350(層雲峡観光案内所)


北海道・旅行・移住計画の関連ページ
北海道絶景スポットカテゴリー
道東 阿寒湖の紅葉
道南 大沼の紅葉

◆北海道の移住情報、旅行情報をお届けしています、あべん@北海道です♪



北海道市町村情報 道北 豊富町


 ・豊富町について

 北海道の道北地方、日本最北端の都市である稚内市の下に位置する町が豊富町です。
 人口は約4800人とそれほど大きい町ではないものの、その分住みやすい環境と、豊かな自然に恵まれた町です。
北海道 道北 豊富町の位置



 ・大平原 サロベツ原野が育む農業の町

 豊富町といえば、やっぱり巨大な平原湿地帯であるサロベツ原野で有名です。
大規模な湿原を含む原野は東西5〜8km,南北27kmに渡って広がり、面積はおよそ20,000haもあります。

 大平原を生かした大規模牧草地があり、乳牛頭数は1万6千頭もいます。
ストレスなく栄養価が良い牧草を食べる牛からの年間出荷乳量は7万2千トンと全道でも上位にランクされています。
乳牛のほかにも、黒毛和種(肉用牛)も飼育されています。

 このサロベツ原野で飼育されている乳牛から採れた牛乳は、豊富牛乳として道内各地のセイコーマートにて販売されています。
サロベツ原野の放牧の様子



 ・絶景とその広さにため息。利尻礼文サロベツ国立公園

 総面積2万haのサロベツ原野の中に、野鳥や渡り鳥の中継地でもある利尻礼文サロベツ国立公園があります。

 以前紹介した釧路湿原同様、自然の四季が見せる景観、渡り鳥などの動物、植物、湿原地帯の保護が実施されています。
 
利尻礼文サロベツ国立公園



 ・充実するゴルフ場や温泉などのレジャー施設

 豊富町には豊富温泉があり、その歴史は大正末期から続いており、北海道でも歴史ある温泉として有名です。
 ほかにも、サロベツカントリークラブというゴルフ場があり、利尻岳の雄大な景色を見ながらゴルフも出来ます。
 豊富温泉街の近くには、豊富温泉スキー場もあり、スキーやスノーボードも楽しむことが出来ます。
 兜沼公園にはオートキャンプ場やサイクリングロードもあり、アウトドアもしっかりと満喫できます。
豊富町 サロベツカントリークラブ、豊富温泉スキー場

 

 ・農村花嫁募集、農業研修の案内

 豊富町では、豊富町内の農家への花嫁募集を行っています。
酪農に憧れを感じ、大自然の中で生活したいと思われる方はホームページをご覧くださいね!
 豊富町内の農家で農業研修生も募集しているようです。こちらも詳しくはホームページを参照してください。


 ・豊富町へのアクセス

 札幌市から

 【JR】 特急スーパー宗谷利用で所要時間 約4時間20分
 【バス】 都市間高速バス特急はぼろ号利用で 約5時間
 【車】  一般道、国道走行で 4時間〜4時間30分


 ・公式ホームページ

 豊富町公式ホームページ
 ⇒ http://www.town.toyotomi.hokkaido.jp/


 ・北海道・旅行・移住計画の関連ページ

 ⇒北海道 道北情報カテゴリー
 ⇒北海道 市町村情報カテゴリー

北海道旅行情報移住情報をお届けしています、あべん@北海道です♪


北海道旅行スポット情報 道北 西興部村 ウエンシリ岳



 ・夏しか見れない氷のトンネルを見に行きませんか?

 道北の西興部村(にしおこっぺ)にあるウエンシリ岳の麓に、7月中旬〜8月上旬にしか拝むことのできない氷のトンネルが存在します。

 このトンネルは、冬の間に川の上に積もった雪が固まってできるもので、
春の訪れとともに気温が上がっても、木の葉などが覆いかぶさることにより融けることなく、川の水が下部から削っていくことによってできる自然の芸術品です。

 この氷のトンネルは、積雪の多いとしだと長さにして500Mほどになり、自然が作り出す氷のトンネルとしては日本一の規模を誇ります。

北海道旅行スポット情報 氷のトンネル
(左)7月中旬頃、(右)8月上旬頃


 この氷のトンネルは近くまで車で行くことができるので、比較的楽に拝むことができます。

 沢沿いの小さい駐車場に車を止めて、沢を少し上流に向かって歩いていくと、すぐに不気味なくらいひんやりした空気が上流から吹いてくるのを感じるはずです。
この冷気を発生させるのが氷のトンネルで、上流から吹いてきた風がトンネル内部を通過する際に約4℃ほどまで冷やされて出てきます。
その冷やされた空気と、湿った夏の空気が触れ合うことで霧を発生させて、とても幻想的な雰囲気に浸ることができます。


 ・年に一度、トンネルの中に入るイベントに参加しよう

 西興部村では、年に一度だけこの氷のトンネルの内部を解放するイベントを開催しています。
日時は毎年の氷の状態などによって違いますが、大体7月の下旬に行われています。
このイベントに参加すると、巨大な氷のトンネル内部まで実際に入って見ることができます。

 参加される際のポイントは、「雨具」です。長靴やカッパがあると便利です。
山の天候は変化が激しいので、傘も持参していきましょう。

北海道道北情報 氷のトンネル



 ・注意!独断では絶対に入らないように!

 実はこのトンネルは、6年ほど前までは常に開放状態にあって、誰でも中に入ることができたんです。
ところが、崩落事故がおきてしまい、それからは専門のネイチャーガイドの同伴なしにはトンネル内部には入れなくなってしまいました。
 相手は自然です。いつ何時崩落するかは誰にも予測できません。ですから間違っても悪乗りで中に入るようなことは絶対にしないでくださいね!
北海道旅行情報移住情報をお届けしています、あべん@北海道です♪


今日は、螢坤魁璽轡磴運営する「北の大地 ロングステイ」のWEBサイトにて、
北海道へのロングステイのモニターを募集しているとのことなので紹介します。
(以下、北の大地から参照)

■北の大地 豊かで快適な北海道を体験してみませんか?■

ロングステイモニターを募集しています。

国土交通省北海道開発局では「北海道における冬期集住・夏期滞在モデル調査」を、
有識者で構成された検討委員会、事務局 (北海道開発局・(株)ズコ−シャ) を中心に進行中です。
現在、その調査の一環として、道内1つの宿泊施設を拠点に1週間〜2週間滞在が可能で、
期間中のご意見やご感想をお聞かせいただける北海道外にお住まいの方を募集しております。

・モニターの内容・ ・モニターの条件等・

宿泊施設は、大自然に囲まれた静かな環境のコテージや市街地にあるマンション

通常の宿泊施設料金よりも破格

モニターの謝礼として1組あたり \20,000,- を現地で支給

空港、最寄の駅等から宿泊施設までの送迎可能
1週間(7泊)あるいは2週間(14泊)滞在できること

北海道外にお住まいで、学生のみで構成されていないこと

滞在中の行動日記や出費の状況などを記録していただけること

町の見学会や体験プログラムにご参加いただけること

滞在中に半日程度、地域の方を交えた交流会にご参加いただけること

今回のロングステイについてのアンケートや聞き取りにご協力いただけること

(ここまで)

現在は北海道の道北に位置する下川町へのロングステイモニターを募集しているようです。

さらに詳細を知りたい方は、「北の大地 ロングステイ」ホームページをご覧ください。
 ・「北の大地 ロングステイ」
 ⇒http://www.hokkaido-long-stay.com/

北海道・旅行・移住計画【北海道を愛す人へ】の関連ページ
移住情報カテゴリーへ



9b873f8f.jpg ◆北海道移住情報観光旅行についての情報、そして北海道の魅力をお伝えしています。あべん@北海道です♪




 ◆北海道、道北の増毛町についての情報。


 初めて増毛町という名前を見た人は「ぞうもう!?笑」と必ず言う町です(笑)
読み方は「マシケ」と読みますので、覚えてくださいね!


 ◆増毛町の概要

 増毛町の南部は暑寒別岳を主峰とする増毛山地、北西部は日本海に面しています。その沿岸は豊富な魚類に恵まれ古くから漁業で栄え、
また温暖な気候を活かし水稲、果樹栽培など農業も盛んです。
一方、別苅から雄冬までの海岸には、日本海の荒波が削った豪壮な絶壁が約20kmにわたり続いており、奇岩、怪岩の海蝕崖として暑寒別天売焼尻国定公園の重要な観光ポイントとなっています。

 ・人口 5,965人
 ・面積 369.62km2

 〜町名の由来〜

 増毛町の名前の由来はアイヌ語で「マシュキニ(かもめの多い所)」という名前が基とされていて、徐々に「マシュケ」と呼ばれるようになり、現在のようにマシケという名前に落ち着いたとされています。

 想像を裏切るようですが、「髪の毛が増える町」などという意味は一切持っていませんので(笑)


 ◆増毛町の気候

 道北に位置する市町村の中では珍しく、安定した温暖な気候が特徴です。
周辺ではこの温暖な気候を生かし、リンゴやナシ、サクランボ、ブドウなどの果樹栽培が盛んです。
 

 ◆その眺めは北海道の財産級なものばかり!

 増毛町の代表的な特徴は、なんと言っても「眺め」や「景色」にあります。

 〜暑寒別連山〜

 増毛町の東部には暑寒別連山を望むことができます。
この連山の景観のすばらしさは1990年、暑寒別天売焼尻国定公園に指定されています。
暑寒別連山画像
日本海上空から見た暑寒別連山


 〜小京都を思わせる町の景観〜

 増毛町には現在でも開拓当初の番屋などが残されており、「旧商家丸一本間家」は、日本の重要文化財にも指定されています。
その眺めは古くの京さながらで、どっぷりと歴史に浸かることができます。
 その「旧商家丸一本間家」の隣にある國稀酒造は、日本最北端の酒蔵としてでも有名です。
旧商家丸一本間家
重要文化財 旧商家丸一本間家



 ◆漁業も農業も盛んな町

 日本海に面していることで、漁業が盛んな町です。
中でもボタンエビの水揚げ量は日本一を誇っています。
ほかにも・エビ、タコ、カレイ類、ウニ、アワビ、ホタテなど豊富な特産品があります。
 暑寒山麓に囲まれた扇状地で良質の水に恵まれておりすばらしい農業地帯として稲作のほか、リンゴやサクランボ、ナシ、ぶどう、プラム、ももなど数多くの果樹を生産しています。


 ◆立地条件・アクセス

 増毛町の位置する場所は札幌市から車で約110分、旭川市から車で約90分という位置にあります。


 ◆医療・福祉施設の情報

 ・町内に町立診療所があり、車で約25分のところに留萌市立病院があります。
 ・増毛町デイサービスセンターなど、福祉関連施設があります。
 ・除雪サービスの実施など、『高齢者にやさしいまちづくり』に取り組んでいます。


 ◆増毛町のレジャー・観光・行事

 ・第10回増毛町えびまつり 5月下旬
 新鮮な甘エビの販売(希少・数量限定)
他にも煮ダコ、鮮魚類販売、水産加工品・農産加工品販売なども行います。
飲食屋台、焼き台コーナー、釣り堀、各種ゲーム、抽選会など。
 
 ・暑寒別岳山開き 6月中旬
 暑寒別天売焼尻国定公園の主峰暑寒別岳(1,491m)の山開き。増毛町側の2つのルートのうち、暑寒ルートで行われ、登山の安全を祈ります。
暑寒別岳登山安全祈願祭は前日の夕方に山荘前にて行います。
 
 ・リトルカップサッカー大会 8月下旬
4年生以下の男子と女子の小学生で構成された全道のサッカ−少年団のチビッコチームが、2日間、緑の芝生を舞台に技を競います。

 ・第35回増毛町秋味まつり 9月下旬
丸々とした秋鮭が清流の暑寒別川をめざし回帰してくる、天然の鮭の味覚を楽しむイベントは、
海の幸も山の幸も満載する実りの秋にふさわしい増毛ならではの味覚イベント。
新鮮な秋鮭の販売。他にも煮ダコ、鮮魚類販売、水産加工品・農産品・農産加工品販売なども行います。
飲食屋台、焼き台コーナー、鮭のつかみ取り、各種ゲーム、抽選会など。

 ・ましけ暑寒スラローム競技会 3月中旬
全日本スキー連盟B級・北海道スキー連盟A級公認競技会です。毎年全国各地から40〜50名程度の選手が出場します。

 ・厳島神社例大祭  7月中旬
「神輿保存会」の若者たちの担ぐ神輿が町内を練り歩きます。クライマックスの本祭り夕方の畠中町3丁目通りでは、子供たちの暑寒太鼓が勇壮に響き渡り、沿道は熱気に包まれます。

 ※今年度の日程は増毛町にお問い合わせください。


 ◆増毛町の鳥・花・木
増毛町の鳥・花・木


 ◆増毛町役場ホームページ
 ⇒http://www.town.mashike.hokkaido.jp/


 ブログランキングに協力お願いします♪
応援クリック♪
ブログランキング ドット ネット
サイト内検索
北海道インプレッション
管理人イチオシ!



安くてうまい北海道の生ラム ジンギスカンの満腹セット!!
タレ付でお届けします♪




ネイチャーグラフィックマガジン ファウラ
行くなら読んでおきたい知床特集!あなたの知らない自然の魅力の真実を探る


◆旅行代理店独自ランキング◆
北海道旅行移住計画のあべん@北海道がオンライン旅行代理店の

・価格・使いやすさ・内容

を調べて、独自のランキングを作成してみました。北海道旅行のご参考になれば幸いです♪

☆☆☆第1位☆☆☆
北海道ツアーならここ!
【北海道ツアーランド】

ツアーの予定で行くなら間違いなくここですね。値段がおかしいくらい安いので驚くはずです。ホテルも選べる、レンタカー付きなどのサービスも優良です。良い意味で値段にそぐわないツアー会社でお勧め!

☆☆第2位☆☆

【楽天提供 北海道旅行】

北海道のホテルの予約をメインに考えている方にはやっぱり楽天です。予約できるホテルの件数、情報ともにトップクラスです。
協賛・応援

北海道庁HPへ
北海道・旅行・移住計画は北海道イメージアップキャンペーンを応援しています♪

「まいにち、まいにち、明日のために。」ミルクランド北海道へ
牛乳に相談だ♪北海道の牛乳をどうかよろしくお願いします♪

薪ストーブのいろは 煙突亭
薪を使うこと、それが地球を守ること。
あべん@北海道
北海道はみんなに優しい♪
あべんは現在北海道の道東、大樹町に愛するコーギー2頭と自然を満喫しながら生活しております♪
管理人のプロフィールはコチラ
あべんへのお問い合わせはコチラ


応援クリックお願いします!



お気に入りに登録していただくことで簡単にアクセスできます。



内容への疑問や意見、感想などがありましたら、お気軽にコメント、トラバ下さいね♪

◆運営ポリシー◆

北海道は各旅行会社でもツアーがあったりして観光的にはかなりメジャーになりましたが、住んでいないと分からない真の美しさや感動を少しでもお伝えできればと考えています。
北海道好きの皆様に育てられるブログです☆
相互リンク

【北海道・旅行・移住計画】と相互リンクしませんか?
アダルト系以外ならどんなものでも歓迎いたします。
相互リンクしていただける方は↓↓↓

相互リンク詳細へ

相互リンクさせていただいたサイト様を紹介します♪
相互リンク
  • ライブドアブログ
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
Syndicate this site