トップページ北海道 道東情報北海道の世界遺産「知床」 【北海道・旅行・移住計画】

北海道 道東情報

16550350.JPGシリーズ知床(勝手にシリーズ化)、前前回は知床基礎知識、前回は知床の地理を紹介しました♪

今回は、実際にあなたが北海道旅行移住をして、知床へ行こうと思ったときに知っておきたい知床の名所をご紹介します。

題して「知床を120%楽しむプラン」です!(笑)


知床は海から眺めるのが最高!

知床には1500m級の山が5つもあり、半島全体が山で形成されているようなものなので、平地はごくわずか。※詳しくは【知床の地理】を参照。
さらに斜里町側には100mの断崖絶壁がそびえ、人を全く寄せ付けません。
そんな場所を船の上から悠々と眺めることが出来ます。

大型の観光船もありますが、個人的にはクルーザーがお薦めです。なぜならば絶壁や絶景のすぐ近くまで船を寄せてくれるからです。
※その代わりそれなりに揺れます(笑)

クルーザーに乗った場合は、断崖絶壁を首が痛くなるくらい見上げることが出来る近さまで接近します。
その絶壁には、多くの鳥達の巣、エサを探すヒグマ、海へ流れ落ちる滝、そこへ掛かる虹、こけしや象に似た岩石などが目の当たりに出来ますよ♪

クルーザーにも色々コースがありますが、ここは大きく時間に余裕を持って、半島の先端まで行くことが出来る「知床岬コース」を選んだ方がいいです。
なぜならば、短いコースだとヒグマの出現率が30%弱に対し、ロングコースだと80%を越えるからです。やはり野生のヒグマは迫力が段違いです。
必ず一生の思い出に残ります。
ちなみに、陸路からは知床岬には行けませんので、知床岬を眺めるには航路しかありません。

詳しくは知床クルーズ船のゴジラ岩観光をチェックしてください。


知床を5感で感じるネイチャートレッキング

知床の景観を船から満喫したら、今度は自然の中を実際に歩いて、触って感じることの出来るネイチャートレッキングをお薦めします。

知床には、知床5湖、フレペの滝、オシンコシンの滝などの絶景、観光地があります。
これらをより深く楽しむために、ネイチャーガイドと一緒にトレッキングします。

ネイチャーガイドが必要な訳は、世界遺産に登録されたことによる立ち入り制限区域や行動制限などがあるためです。
さらに、ただ見ただけでは分からない自然の姿などの説明も詳しくしてくれるため、ただ見に行くより絶対に面白いです。

トレッキングの詳細は知床ナチュラリスト協会をチェックしてください♪



ここで、知床へ旅行に行くなら絶対に見ておきたい絶景スポットをご紹介。
上記で紹介した、クルージングとネイチャートレッキングをした場合は、今から紹介するスポットの全てをご覧になることが出来ます。(選択コース・天候にもよります)

知床の滝

・フレペの滝(写真)
断崖から海に落ちる。遠くに知床連山が見える。海鳥も多く生息している。

・カシュニの滝(写真)
洞穴の上部から流れ落ちる。知床岬クルーズで海から見られます。

・男の涙(写真)
熊多出没、断崖の危険により陸上からの立ち入りは禁止されています。
知床岬クルーズから見ることが出来ます。

・カムイワッカの滝(写真)
活火山である知床硫黄山の中腹から涌き出る温泉が川に流れ込み、川全体が流れる温泉のようになっています。知床八景にも選ばれています。

・オシンコシンの滝(写真)
日本の滝100選や知床八景に選ばれる名瀑。語源となるオシュンクウシは、「そこにエゾ松の多い所」の意味。
滝が2本に分かれる見た目から、双美の滝とも呼ばれています。


知床五湖(写真)

知床五湖は、知床半島の湿地帯にある五つの沼で、その形状から「神が手をついた跡」といわれています。
知床一湖を見下ろすことの出来る展望台からの景色はまさに北海道の大自然という言葉がすっぽり収まってしまうほどの雄大な自然が目の前に広がります。

・一湖
知床連山の絶景を最初に望むことができるポイントがあります。一湖から二湖の遊歩道沿いは、春になると水芭蕉の群生がみられる。

・二湖
知床五湖のなかで、一番大きな湖。知床連山が湖面に映りもっとも美しい風景を楽しむことができます。

・三湖
夏に来れば、水面にスイレンが咲いているのが見られます。ネムロコウホネや、ヒグマの爪あとが、付けられた樹木なども見られます。

・四湖
周りの雰囲気が一転、静寂な世界が広がる神秘的な湖。三湖から四湖へ向かう間の遊歩道には、樹齢300年をこえる、ミズナラの樹木が立たずんている。

・五湖
一番小さな湖。 遊歩道沿いには季節によって30種類以上の野鳥に出会えます。また、ドングリなどの木の実を拾う、エゾリスの姿もみることができる。


これらを見るには遊歩道を歩く必要があります。
ヒグマが出没した場合は、一部の遊歩道、場合によっては全ての遊歩道が立ち入り禁止になることもあるので、その時の情報収集をする必要があります。

所要時間は五湖全てを見る場合約1時間、1,2湖だけを見る場合は20〜30分となります。
【詳細データ】
駐車場:有料/乗用車76台・バス8台
利用期間:4月下旬〜11月下旬
売店(知床五湖レストハウス)・トイレ有


夕陽台(写真А

ウトロ温泉街にある知床国設野営場の一角にあります。ウトロ港とオロンコ岩、三角岩のバックに、広い海原に沈んでゆく夕陽を静かに楽しむことができます。
【詳細データ】
場所は国設ウトロキャンプ場そば。利用期間は通年。


オロンコ岩(写真)

ウトロ港の奥に鎮座する高さ約60mの巨石。急な階段を上りきると平らな台地になっており、広い海岸線や青く岩礁が透き通る海の風景が望めます。
【詳細データ】
場所:ウトロ港
駐車場:公設駐車場.有料


知床峠(写真)

斜里町ウトロと羅臼町を結ぶ知床横断道路(国道334号)の頂上、知床連山の尾根筋にあたる標高738mの峠。好天時には間近に見える羅臼岳やハイマツの樹海、遠く北方領土国後島を望めます。
【詳細データ】
駐車場:無料・トイレ有
利用期間:11月上旬〜4月下旬は通行止め




これだけ知っておけば、知床を満喫できること間違いありません!
この自然達を見ていくうちに、自分自身も自然の一部に溶け込んでいくのが感じ取れると思います。
この時だけは普段のしがらみを忘れ、心と体を解き放ってリラックスましょう♪

シリーズ知床の次回は、【知床のマナーと注意事項】についてです。

直接このページに飛んできた方は、前回、前々会の知床基礎知識知床の地理をご覧くださいね♪

全てを見ればあなたも立派な北海道通、知床通ですよ〜♪



役に立ちましたか?
ブログランキングに協力お願いします♪

人気ブログランキング☆
ブログランキング ドット ネット

この情報は役に立ちましたでしょうか?
Blogランキング応援クリックをしていただけると励みになります。
よろしくお願いいたしますm(-_-)mペコペコ
 




トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サイト内検索
北海道インプレッション
管理人イチオシ!



安くてうまい北海道の生ラム ジンギスカンの満腹セット!!
タレ付でお届けします♪




ネイチャーグラフィックマガジン ファウラ
行くなら読んでおきたい知床特集!あなたの知らない自然の魅力の真実を探る


◆旅行代理店独自ランキング◆
北海道旅行移住計画のあべん@北海道がオンライン旅行代理店の

・価格・使いやすさ・内容

を調べて、独自のランキングを作成してみました。北海道旅行のご参考になれば幸いです♪

☆☆☆第1位☆☆☆
北海道ツアーならここ!
【北海道ツアーランド】

ツアーの予定で行くなら間違いなくここですね。値段がおかしいくらい安いので驚くはずです。ホテルも選べる、レンタカー付きなどのサービスも優良です。良い意味で値段にそぐわないツアー会社でお勧め!

☆☆第2位☆☆

【楽天提供 北海道旅行】

北海道のホテルの予約をメインに考えている方にはやっぱり楽天です。予約できるホテルの件数、情報ともにトップクラスです。
協賛・応援

北海道庁HPへ
北海道・旅行・移住計画は北海道イメージアップキャンペーンを応援しています♪

「まいにち、まいにち、明日のために。」ミルクランド北海道へ
牛乳に相談だ♪北海道の牛乳をどうかよろしくお願いします♪

薪ストーブのいろは 煙突亭
薪を使うこと、それが地球を守ること。
あべん@北海道
北海道はみんなに優しい♪
あべんは現在北海道の道東、大樹町に愛するコーギー2頭と自然を満喫しながら生活しております♪
管理人のプロフィールはコチラ
あべんへのお問い合わせはコチラ


応援クリックお願いします!



お気に入りに登録していただくことで簡単にアクセスできます。



内容への疑問や意見、感想などがありましたら、お気軽にコメント、トラバ下さいね♪

◆運営ポリシー◆

北海道は各旅行会社でもツアーがあったりして観光的にはかなりメジャーになりましたが、住んでいないと分からない真の美しさや感動を少しでもお伝えできればと考えています。
北海道好きの皆様に育てられるブログです☆
相互リンク

【北海道・旅行・移住計画】と相互リンクしませんか?
アダルト系以外ならどんなものでも歓迎いたします。
相互リンクしていただける方は↓↓↓

相互リンク詳細へ

相互リンクさせていただいたサイト様を紹介します♪
相互リンク
  • ライブドアブログ
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
Syndicate this site